頬に流れる一粒の涙

s_20120716_sodekyu_MG_0556.jpg

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

高校野球です。

敗戦チームです。

私は、
仕事がらこんなシーンを何度も見てきました。

肉眼でも、ファインダー越しでも。

だけど、何度見ても、
いつも胸にジーンとくるのです。

それは、
悲しい気持ちが伝わってくるからです。

私は、彼らと一緒に試合を見てきました。

チャンスのときもピンチときも。

一喜一憂しながら、
喜んだり悲しんだり。

だから、
彼らの気持ちが分かるのです。

痛いぐらい分かるのです。

頬に流れる一粒の涙。

美しいよ。

その美しさにかなうものはないよ。

今は泣くだけ泣いてください。

泣いていいんだ。

精一杯やっただもんね。

その涙は勲章だよ。

そして、
泣き止んだら、まっすぐ前を向いて歩こう。

今度は人生という大きな道が待っています。

私はずっとそれを見守っていますからね。














この記事へのコメント