夏が終わり人知れず泣く

s_20110713_sodekyu_chibakita__IMG_0032.jpg

悲しい写真を紹介します。

といっても、
夏の高校野球では必ず目にするシーンです。

必ず目にするシーンですが、
私はいつも目頭が熱くなります。

泣けて泣けてしかたがないのです。

「慣れっこ」??

そんなものは微塵もありません。

だって、
考えても見てください。

目の前にいる選手は一生に一度だけの経験ですよ。

目を真っ赤にして泣いています。

涙が枯れるまで・・。

上の写真は、
ロッカールームから出て、
球場の外で待っている、
応援団の前に行こうとしている選手です。

でもすぐには、
応援団の前までは行けません。

自分の泣き顔を見せたくないのでしょう。

心の整理が出来ていないのでしょう。

そうこうしているうちに、
球場の出口前で泣き崩れました。

そこに涙を流したあとが・・。

人知れず流した涙のあとです。

一生に一度の涙です。

貴重な涙です。

私は心を鬼にして、
シャッターを押しました。

そして、
私の心にこのシーンを焼き付けました。

お疲れさま。

よく頑張ったよね。















この記事へのコメント