結果はどうであれ

s_040919d1x_0386_kimiko_1015.jpg

秋の千葉県大会にお邪魔しました。(2005年9月)

袖ヶ浦球場で君津高校千葉経大附が対戦していました。

写真は君津高校のバッターが、
思いきってバットを振ったシーンです。

結果は外野フライでしたが、
その思い切りの良さに感激して掲載させていただきました。

もともと君高の持ち前は思い切りの良さでした。

何でも結果を気にせずに思い切りプレーをします。

このバッターも力一杯バットを振っています。

振ったバットが写真から切れるところまで飛んでいます。

私も長い間、高校野球を追っかけていますが、
こんな「大振り」は初めてです。

でも、結果はどうであれ、
ここまで思いきってプレーされると気持ちがよくなります。

そのおかげか、
君高は強敵・千葉経大附を破ったのだ。

思いきってやると、
自然と結果もついて来るものだ。

野球は技術だけではなさそうだ。

特に高校野球は・・。















この記事へのコメント