スクイズ失敗

s_080906_1d3_0107_midori.jpg

スクイズバント失敗のシーンです。

といっても、
バッターだけが悪いのではありません。

スクイズサインを出したのは監督です。

バッターはそのサインにしたがったに過ぎません。

褒めるべきは相手のバッテリーです。

スクイズを見破ったからです。

スクイズすることを予期して
バントしにくいボールを投げたのです。

スクイズは攻守双方の「読みあい」です。

この読みが当たったほうが「勝ち」となります。

スクイズは結果次第で流れが変わるから緊張します。

監督も、バッターも、走者も。
更には相手バッテリーも。

緊張するのはカメラマンも同様です。

息をつく暇もありません。
シャッターを押す指が汗でにじみます。














この記事へのコメント