私が認める高校野球ナンバーワンの学校

s_110518_1d3_0553_nishikou.jpg

大分西高に行って来ました。
千葉からですので、
そんなに何度も行けるところではありません。

それでも、私の大好きな学校ですので、
出来るだけ出かけるようにしています。

その好きな理由ですが、
何と言っても荒削りなところです。

向こう見ずというべきか、がむしゃらというべきか。

とにかく、いつも真剣なのです。
100%の力を出し切ります。

どんなときにも、力を出し惜しみするところがありません。

そこで上の写真です。

打球を捕り逃がしたシーンです。

しかし、初めから捕れる球ではありませんでした。

それでも、果敢にダイビングキャッチを試みました。
しかも、見事なジャンプをして・・。

あれだけのジャンプだったら確実にダメージがあったはずです。

痛さも半端ではありません。

それを何の躊躇もなしにやってしまうのです。

そこが私を惹きつけるのです。

別に写真を撮っているからとかではありません。

彼らにとってはそれは「日常茶飯事」なのです。
当たり前なのです。

これには参りました。
あんな学校見たことがありません。

間違いなく高校野球ナンバーワンの学校です。













この記事へのコメント