うまい!、キャッチャーのタッチをかわす

ちょっと珍しい写真を見てもらいましょう。

といっても、本人たちはいたって真剣です。

真剣だからこそ見ているほうは感動するのですよね。

その写真というのはホーム前で起きました。

走者がキャッチャーのタッチをうまくかわしたのです。

s_050503d2h_0096_hakuryo.jpg

s_050503d2h_0097_hakuryo.jpg

s_050503d2h_0098_hakuryo.jpg

どうですか。

うまいものですね。

まともにホームに突っ込んでいれば間違いなくアウトになる場面です。

走者はコースを変えただけでなく、体を反らしたのです。

胸を出して、背中を引っ込めていますよね。

背中へのタッチをかわしたのです。

とっさに、よくこういう芸当が出来るのですね。

まるで鬼ごっこのようです。

そういえば、鬼ごっこでこういうシーンがありますよね。

まさにその鬼ごっこです。

それにしても、
アウトに出来なかったキャッチャーは悔しいでしょうね。

でも、ここは走者をほめるべきでしょう。

見事な走塁でした。
















この記事へのコメント