炎天下、死にものぐるい

s_040812d1x_0147_kimisyo.jpg

どうでしょうか。

上の写真は、
炎天下のなかの練習を撮影したものです。

外野の捕球練習です。

打球を追っかけて、ダイレクトキャッチするのです。

外野の端から端までを何十往復もします。

全力疾走です。

太陽は容赦なく照りつけます。

汗だくだくです。

その汗を拭くことすらしません。

打球との闘いです。

一騎打ちです。

暑さと疲れで、
もう頭がくらくらしそうです。

意識がもうろうとしてきます。

それでも止めません。
止めさせてくれないのです。

「よっしゃ。
そっちがその気だったらこっちだって」

と、
こっちもライバル意識が燃えてきました。

どっちが根を上げるか勝負だ。

といいながら撮影したのが上の写真です。

どうでしょうか。

少しはその迫力が伝わったでしょうか。














この記事へのコメント