ファインプレー

野球の感動シーンはファインプレーです。

絶対に捕れないと思った打球を見事に好捕するプレーは、
理屈抜きで美しく感動的です。

では、そのプレーをご紹介しましょう。

2007年7月21日、千葉県野球場
市立船橋 vs 君津

市立船橋の打った打球は、
一塁側の応援スタンドに入りそうなファウルフライになった。

s_20070721_ken_1d3m0044.jpg

しかし、
それを見た一塁手の村越くんは打球に向かって猛然とダッシュしました。

打球はスタンドに入らず、フェンスぎりぎりのところに落ちてきました。

しかし、
村越くんはそのフェンスなんか、
ちっとも恐れずに打球に向かっていったのです。

s_20070721_ken_1d3m0048.jpg

そして、身を挺しそのボールを見事にキャッチしました。

おかげでユニフォームは泥んこです。

s_20070721_ken_1d3m0051.jpg

どうでしょうか。

村越くんの表情を見てください。

「してやったり」


そんな顔をしていますよね。

バックの応援団は相手チームです。

しかし、
この勇気には賞賛の拍手をおくっています。

ファインプレーは勝ち負けを超えたところで、
人を感動させるのです。

もちろん、私も感動しました。

すごい!














この記事へのコメント