わずか4時間で野球とお別れ(匝瑳高校)

s_20040710_sousa_d1x_0096_sousa.jpg

2003年の夏の千葉大会だ。
この年の開幕試合は匝瑳市川南だった。

開会式直後に、
開会式と同じ会場の千葉マリンスタジアムで行われた。

試合は延長戦となった。
両校譲らず、試合は12回まで続いた。

結局12回の表に1点を追加した市川南が、
その裏を0点に抑えて、
重苦しい死闘に終止符をうった。

途中まで、
元気いっぱいだった匝瑳の応援はご覧の状態だ。

s_20040710_sousa.jpg

開会式からわずか4時間で野球ともお別れだ。

短かすぎる夏であった。

この現実がまだ信じられない。

この現実が・・。

悲しみの涙は、
応援スタンドだけでなく、
グラウンドにも流れていた。

そこは、
夢を胸一杯膨らませて入場行進した場所だ。

わずか4時間前だ。

現実を信じたくないまま、夏が終わっていく。














この記事へのコメント