選手宣誓

s_20030712_sensei_d1_0055_sensei.jpg

開会式で一番緊張し、盛り上がるのが、
「選手宣誓」である。

抽選会で、
その年の大会番号をひいたチームの主将が、
その光栄にあずかる。

そのくじをひいたのは、
「検見川(けみがわ)・仁科主将」だ。
(2003年、85回大会)

この機会は、一生に一度しかない。

仁科主将を中心に、
出場校のキャプテンたちが周りを取り囲んでいる。

そのなかで、選手宣誓を行うのである。

「せんせーい」

観衆が静まりかえり、
彼のひと声、ひと声に耳を澄ます。

緊張の一瞬だ。

いよいよ大会の始まりでる。

笑っても泣いても、
3年生にとっては最後の大会である。

燃えて,燃えて、燃え尽きようぜ。














この記事へのコメント