勝つことも大事だが・・

s_20020720_koryo_aoba_ll99_last_kouryo.jpg

写真を見て欲しい。

勝利チームの凱旋である。

自分たちを応援してくれた人への、
勝利の報告である。

だが少し様子が違う。

その違いが分かるだろうか?

他のチームは喜び勇んで応援席に行くのだが、
この学校は違う。

この学校だけは、物静かなのである。

どこか、「さめて」いるのである。

この学校こそが、「拓大紅陵」なのだ。

故・小枝(こえだ)監督率いる「拓大紅陵」である。

その「さめて」いる理由は、
私のブログで明かしている。

興味ある方は、
そちらを見て欲しい。

勝つことより、勝った後の方が大事(拓大紅陵・小枝監督)

彼らは決して威張っているのでも、
相手をバカにしているのでもない。

相手チームへの目一杯の心遣いなのである。

そういえば、
試合後にこんなことがあった。

千羽鶴の伝達である。

s_20020720_koryo_aoba_ll99_last2_wakamatsu.jpg

受け取っているのは拓大紅陵・飯塚くんである。

深々と頭を下げる勝者の態度が象徴的だ。

ここでも、敗者への思いやりがあった。

故・小枝監督の指導が、ここにも生きている。
















この記事へのコメント