タラレバは通用しない

s_20020714_sodekyu_s00_homeout_kashiwa.jpg

結果的には、この1点の攻防で勝負が決まった。

攻撃の柏西(かしわにし)は3点をリードしていた。

そのリードで気を許したのではあるまい。

心のどこかに、隙(すき)があったのでもあるまい。

ホームに突っ込んだ柏西(かしわにし)の走者は、
アウトになった。

終わってみれば、3対4である。

この1点の有無が勝敗を分けた。

たかが1点である。

しかも、回はまだ序盤の2回であった。

挽回のチャンスはあったはずだ。

しかし、
狂った歯車は、そう簡単には元に戻らなかった。

あそこで、
セーフになっていタラ

あそこで、
無理をしてホームに突っ込んでいなけレバ

野球はタラレバは通用しない。

あとになってからでは遅い。

だから悔というんだ。

いつも冷静と大胆。

いつも200%の力。

やるときは、とことんやる。

悔しい思いをしたくなかったら、
タラレバはやめろ。

今を、とことんやるんだ!















この記事へのコメント