寒空に響くのは・・

s_060128d1x_0038_narasino.jpg

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

名門・習志野高校にやってきました。

この日は天気がよかったのですが、
風が冷たく、
手がかじかむほどでした。

しかし、
選手たちはご覧のように、
バッティング練習に汗を流していました。

グラウンドはぬかるんでいるので、
端っこの乾いたところを使います。

白球(いえ、泥だらけのボール)が青空に舞います。

聞こえてくるのは、カーンという金属音。

彼らは、
もくもくとバットを振っていました。

聞こえてくるのは、
「カーン」という金属音だけ。

その音が寒空に吸い込まれていきます。














この記事へのコメント