大丈夫か?

140714_40d_syouyo_0747.jpg

それは頭へのデッドボールでした。

しばらくは立ち上がれませんでした。

軽い脳しんとうでしょうか?

でもそのあとは、
何もなかったようにバッターボックスに立ちました。

見事な回復ぶりです。

むしろ、
投げたピッチャーのほうが動揺していました。

デッドボールをうけた者より、
させたほうがショックが大きいのです。

もちろん、
わざとではありません。

だから、
ショックが大きいのです。

スポーツも「安全第一」です。














この記事へのコメント