夏が終わり人知れず泣く

悲しい写真を紹介します。 といっても、 夏の高校野球では必ず目にするシーンです。 必ず目にするシーンですが、 私はいつも目頭が熱くなります。 泣けて泣けてしかたがないのです。 「慣れっこ」?? そんなものは微塵もありません。 だって、 考えても見てください。 目の前にいる選手は一生…

続きを読むread more

2011年7月18日袖ヶ浦球場にて

上の写真は敗戦直後のロッカールームです。 袖ヶ浦球場で撮影しました。 本稿のタイトルはその写真の撮影日です。 私が何を言いたいか、 お察しがついたと思います。 試合に負けたことが悔しくて泣いたこと。 監督に「よくやった」と慰められたこと。 その言葉によって、 ますます涙が出てきたこと。 …

続きを読むread more

間一髪の勝負

袖ヶ浦球場に行って来ました。 ここで秋の千葉県大会が行われていました。 2006年秋 拓大紅陵vs東海大市原望洋高校 写真はその試合の1シーンです。 東海大市原望洋高校が決勝点を入れたシーンです。 8回表、1死二塁。 次の打者が左中間にヒットを放つと、 二塁走者は一気にホームへ。 外…

続きを読むread more