走者が二、三塁間に

走者が二、三塁間に挟まれました。 多分、 二塁けん制時に飛び出したのでしょう。 こうなれば絶体絶命です。 守っているほうは、 しめたものです。 ゆっくり料理できます。 しかし、 走者の方は真剣です。 自分のミスを なんとか取り返さなければなりません。 二、三塁間を行ったり来たり。…

続きを読むread more