タッチアップが早かった、サヨナラはおあずけ

ちょっと珍しいシーンをご紹介したいと思います。 9回の裏、千葉高校の攻撃です。 それまでは、5対5の同点でした。 千葉高校が1点入れればサヨナラの場面でした。 1死満塁(2者敬遠)から北野くんの打球はセンターへ。 犠牲フライには十分な飛球であった。 この打球を見て、誰もがサヨナラを確信した。 タ…

続きを読むread more