同点から逆転へのドラマは執念の三塁打から始まった(沼南高校)

印象に残る試合を紹介しよう。 2008年7月26日、千葉マリンスタジアム 夏の千葉大会、準決勝である。 試合は、沼南 対 敬愛学園 試合の流れは敬愛学園有利であった。 8回を終わって、 3対2と敬愛学園がリードしていた。 1点を追う沼南は最後の攻撃を迎えた。 しかし、ドラマはここから始まった。 …

続きを読むread more