拓大紅陵、優勝!!

ちょっと古いが(いや、かなり古いが)、 心に残っている場面を思いだそう。 あれは、 拓大紅陵が夏の甲子園出場を決めた年であるから、 2002年になる。 やっぱり、かなり古い話である。 あの年の拓大紅陵には、忘れられない選手が二人いた。 信太(しだ)投手と、キャプテンの飯塚捕手だ。 まず信太(しだ)…

続きを読むread more