たった3時間で俺たちの夏が終わった

敗戦校の姿をみるのはつらい。 このシーンだけは勘弁して欲しい。 しかも、この敗戦シーンには特別な訳がある。 君津青葉高校は開会式直後の第Ⅰ試合であった。 相手は強豪・中央学院である。 8回からマウンドに立ったエース・藤本くんが打たれてしまった。 多分体調でも悪かったのだろう。 言い訳はよそう…

続きを読むread more

選手宣誓

開会式で一番緊張し、盛り上がるのが、 「選手宣誓」である。 抽選会で、 その年の大会番号をひいたチームの主将が、 その光栄にあずかる。 そのくじをひいたのは、 「検見川(けみがわ)・仁科主将」だ。 (2003年、85回大会) この機会は、一生に一度しかない。 仁科主将を中心に、 出場校のキャプ…

続きを読むread more

勝つことも大事だが

写真を見て欲しい。 勝利チームの凱旋である。 自分たちを応援してくれた人への、 勝利の報告である。 だが少し様子が違う。 その違いが分かるだろうか? 他のチームは喜び勇んで応援席に行くのだが、 この学校は違う。 この学校だけは、物静かなのである。 どこか「さめて」いるのである。 …

続きを読むread more