一振りを大切に、そこに勝利の女神が

この日は暑かった。 まだ5月ではあるが、もう夏の陽射しだ。 放課後の練習。 放課後なので陽は西に傾いていますが、 真昼の余熱が残っています。 その暑いなかで野球部の連中は、 夏を目指して練習に余念がない。 バットの素振り一つをとっても、 真剣そのもの。 目つきが違う。 その鋭い目つ…

続きを読むread more

放課後の練習、陽が落ちても

あと2ヶ月もすれば、 夏の甲子園大会が始まります。 今は大事なときです。 やり残したことがないか。 やれることはすべてやったか。 そう自問自答しながら、 あせる日々が続きます。 ここ大分西高校でも選手たちが必死でした。 合同練習が終わっても、誰も帰りません。 自分の弱点や補強すべきと…

続きを読むread more

紙一重、あと1点が

夏の千葉大会の決勝です。 応援スタンドは満員。 勝てば甲子園。 緊張と興奮が最高となり、 心臓の鼓動が大きく響いてきます。 0対2で迎えた8回表。 沼南のチャンスがやってきました。 スクイズで1点を返して、 なおも1死満塁。 一打逆転です。 しかし、次の打者がショートゴロとなる…

続きを読むread more